お客様と工務店がランチクルーズ

こんにちは!今年をもちまして創業47年目、千葉県習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設 代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

お客様と工務店がランチクルーズで集う

写真 2015-03-22 11 47 38 写真 2015-03-22 12 29 34 写真 2015-03-22 12 10 16

今日は、お客様を集めてのランチクルーズを楽しんできました。しばらくぶりの遊び
私も、この様な船上での昼食は、あまり経験したことはあまりありませんが、ほのかな雰囲気の中で、食事を楽しみ、デッキに上がって潮風に当り、東京湾周辺の景色を楽しみながらの小旅行、まるで、小学生の頃の遠足です。

これは年一回だけ行われる。千葉県内の工務店の集まりです。地場工務店が一つになって、お互いに尊重しながら、切磋琢磨して、情報交換をして、技術と士気を高めあっています。

普通なら、ライバル会社になるので重要なことは教え合ったりたりしないのですが、地域もある程度離れているから、経営者としての視点で、ほめたり、注意したり、話し合ったりしています。

会社では話せないような話も経営者同志の会で、同じ立場の共通の悩みも話しあい共有できる会です。こんな会は他にはないでしょう。

宮城建設は、千葉県習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳などオリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら