住宅には、グレードがある。

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設
代表建築士の宮城健志です。

宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を
建てる地域に根差した建設会社です。

住宅には、グレードがあり、
高級車から軽自動車まであります。d5c2a5ee-s 653de6f0-s

まずは、ローコスト住宅というもと、長期優良住宅では、
内容が全く違います。家というものは、自動車と同じで、

軽自動車から高級車クラスまでレベルがあります。

住宅には、グレードがあるんです。
長期優良住宅はなぜか国がお金を出してくれます。

例えば、40坪の家で、部屋が3,4室あって、真冬に、
そのうちの一つの部屋だけストーブで温めて、
家族がその部屋で

寄り添っている生活しているような家を、
断熱性をしっかりして、遮熱性能を高めて、やると

真冬のストーブ
の灯油が半分になります。

つまりその差額分が、何年で元が取れるかという話を
するのが高級車クラスの家です。以前やった住宅
エコポインというのは、性能の高い家にする為に
国が補助金を出します。そうすることによって
国が海外からの、石油資源を持ってくるの

を減らしましょう。というのがエコポイント
の根本的な考え方です。

性能を良くして資源を使わないようにしましょう
ということで国は一生懸命やっているわけです。

これを企画住宅でやっているのが長期優良住宅です。

耐震性、断熱性、というのをしっかり
やっているんですが、
間取りに制限があるために自由設計には
向かなかったりします。

ハウスメーカーは企画型でやっている場合
が多いです。実際にこの長期優良住宅を
やっている方はほとんどいませんでした。

メーカーさんが長期優良住宅対応なんてやってますが、
オプションを足してその形になるよということなんです。

何故そこまでやる方が少ないかっていうと、
住まい手に罰則があるんです。

家のカルテを作らないといけないんです。
何年もその家に住んでいて、売り買いするときに、

そのカルテが必要になるんです。

自分たちが住む為ではなく、誰だかわからない架空の
人の為にやらなければならないし、それを、怠ったら、
罰則があるということで、現実性が
あまりなかったからです。

それであまり、進んでないということになります。

 これは、リフォームにも言えます。

軽自動車は仕上げリフォームですね。
性能はそのままで

見た目の変更、新築そっくりさんというのが
ありますが、最初は坪当たり21万で全部
リフォームしますって言いかた

しますけど屋根と外壁は塗装、窓を取り換えると
オプション、
床は、今の床の上に貼って、浴室とり変えます。

ただし、間取り変更はオプションです。
このまま坪21万で工事する方は、
ほとんどいません。

オプションというものを足していって
増えていきます。

私たちで言う仕上げリフォームです。
わたしに言わせてもらうと、
これで20万では高いですね。

塗装工事はこんなにかかりませんねという話
になります。
何でかといいますと、平屋で40坪で
真四角な家と、

この字型になっている家では、外壁面積が
どれほど違うか、
お解りですか???7割から8割くらい
増えるんですよ、

倍くらい近いんです。そんな中で同じ金額
でやるということは、
最初から儲けている金額じゃないですかね。

それだったら外壁面積
きちんと測って単価掛けていくらってやってもらった方が、
お客様的には、納得できますね。ただ実際に見積もりして
もらって、納得できなくて、そこで、終わってし
まうケースが多いみたいです。
 

宮城建設は、千葉県習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材

(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など

オリジナルの自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

本物の自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

宮城建設では家づくりに関する無料の資料をご用意しております。

ご希望の方はこちらからご請求ください。

無料の資料請求はこちら