人は見た目が100%

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県習志野で木造住宅専門で二代目の
宮城建設 代表建築士の宮城健志です。
宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を使用した健康がいっぱいの、
丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

私は、週に数回近所のフィットネスクラブに通っています。というのは、数年前に50肩を発症しまして、数年不便な思いをしていたのですが、運動不足を解消するために、50肩が良くなった頃にフィットネスクラブに通い始めたのです。

この50肩というのは、どこの病院やら治療院に行ってもさっぱりよくなりませんでした。ところでフィットネスクラブの方ですが、大体仕事が終了して夜に行くことになるのですが、私のフィットネスメニューとしては自転車を漕いで、マシンを数種類こなして、ちょっとだけストレッチをやってトイレに行ってから、帰るという順序です。大体これを週に3回やって、18か月ほど続けて体重が8㎏増えました。

数か月通うと顔見知りの数が増えてくるのですが、時々、背の高い黒人でパッと見ボビーブラウンというよりボビーオロゴンのような人物と出くわすようなことがあり、ある時、周りに他人が居ないのを見計らって私はその黒人に話しかけました。「ホエア アーユー カムフロム」するとその黒人は怪訝そうな顔でこちらを見ていたので、ちょっと私の英語がわかりにくかったのかと思い、ワンスモア、「ホエア アーユー カムフロム」すると、その黒人は再び迷惑顔。あれぇ、もしかして俺の英語さっぱり駄目?いや、この人は英語圏出身ではないな。と思い、すごすごとその場を退散しました。その日はとても打ちひしがれて家路につきました。

それからもめげずにフィットネスクラブには通っては自転車を漕いでいたのですが、またまたあの黒人とでくわしました。なんと、その黒人、日本人と会話してるじゃないですか。あれぇ、と思い。ちょっち近づいてみると、なんと日本語で会話してました。それも普通に、なんだよ。日本語話せんのかよ。というよりも、日本語しか話せないみたいでした。なんだよ。日本語話せますって言えよ。それとも、俺の英語があまりに流暢で外国人を感じさせてしまったのでしょうか。? これからは人を見た目で判断したらいかんね。

宮城建設は、千葉県習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳などオリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です