「住宅購入は土地から選ぶと失敗します」

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県習志野で木造住宅専門で二代目の
宮城建設 代表建築士の宮城健志です。
宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を使用した健康がいっぱいの、
丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「住宅購入は土地から選ぶ?家から選ぶ?」

04ILAI14

 

土地から選ぶと言っても、あくまでも土地と家が
セットになるので、総合的に考える必要があります。
土地を探して注文住宅を建てる場合は、作業の順番を
間違えると失敗します。
結論から言うと一番初めにしなければいけない事は、
資金計画です。

次に建物の予算を出して、
最後に土地探しです。

もし、この順番が逆だと、次のようなことが起きます。
例えば、便利で駅に近くて、日当たりが良くて、道路幅も広くて、
東南角地で好条件のいい土地があったとします。

価格の比較的高い土地を選んで、
それから建物の大きさや
グレードなどを決めることになるから、
どうしても欲や夢が広がっていきます。
述べ床面積が予定より広くなったり、システムキッチンや
浴室ユニットバスが必要以上の高いオプションを
付けてしまい、高額なものとなってしまいます。

この様に、自分の希望している以上の仕様や建物の
大きさにすると、その高い土地と建物では、
予算オーバーになるのが目に見えています。

購入を断念するか、建物の仕様や大きさを小さくして
不満足な家を建てて住まなければならない状態に

陥り、実際住んでみたら不満タラタラで
ストレスだらけです。

ですから、

資金計画をしてから満足する建物の計画をして
概算予算を計算してから、残りの予算で土地を
探すという順番が非常に重要な話になってきます。

もし、予算が有り余って、いくらでも出せるという方なら
話は別ですが、そのような方はほとんどいません。

以上のような事を踏まえて、着実に土地探しの段階まで
進んだら、次のような事をチェックしながら
土地探しをすることをお勧めします。

まず次のことを考えながらチェックしていきましょう。
実際に自分の目で現地を確かめて、
納得してから購入されることをお勧めします。

まず、何度か現地を訪問してみましょう。

朝・昼・夜、平日・休日、雨の日、風の日、日照(特に冬)など
時間や天候、季節によって土地の状況は異なります。

雨水のはけが極端に悪い、周囲から水が集まって道路が
水たまりになるなどということもよく聞く話です。

また近隣の状況(道路や踏切の音、犬の鳴き声、
住人の様子など)や元の地形(盛土が切土か、田、沼地など)
がどうだったのなど、近くの方に尋ねてみると
意外な情報が得られます。

地盤が悪いと地盤改良にも費用が掛かりますし、
たまたま平日に現地に行ったら隣戸の家業の
作業音がうるさかったなどという発見もあります。

駅、保育園、学校、公共施設などまでの距離も体験しましょう。
不動産の広告では80mを徒歩1分と換算するので、
子供の足ではさらにかかります。

通学路に危険な個所がないか、実際に歩いてみるとよいでしょう?
ごみ置き場の位置や自治会の有無なども
確認しておくことをお勧めします。

次回はもう少し専門的な目線でアドバイスします。

将来のお住まいのための大事な土地選び。
せっかく土地を購入したのに希望の家が建たない、
新居に引っ越したのにすぐ転居したいなどということに
ならないために、信頼できる不動産業者を選びましょう。

土地選びから建築まで総合的にに任せられる
宅建業の免許と建設業の免許を両方共取得している
会社に依頼するのも賢いやり方ですね!

お客様満足度100%を目指して、孫子の代までお付き合いを
ご用命は、お近くのアソビエクラブのSW加盟店までお問い合わせ
や資料請求をしてください。

宮城建設は、千葉県習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳などオリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。
無料の資料請求はこちら