現状維持思考と未来成長思考

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「現状維持思考と未来成長思考」

未来成長思考 現状維持

「現状維持思考と未来成長思考」

「大変だな、無理だよ、きびしいねー」、、、、、

 今の「できない」自分を基準にものごとを考えています。

つまり、「現状維持思考」です。

 確かに今の自分には「できない」かもしれません。ものごとに取り組んでもうまくいかないし、「できる」ようになるためには相当な時間と鍛錬を必要とします。

また、その状態がいつまでも続くこともありません。状況も変わっていくし、何より自分自身が変わります。

 3ヶ月後、半年後の自分、1年後の自分は少しづつ成長して、今は難しくて、できなかったことができているかもしれません。本気の行動と努力を続けていれば、必ず出来るようになります。

 

現状維持思考の人は全く未来の自分が出来るようになると想定ができません。

とても残念なことです。

一方、行動と努力を続ける「未来成長思考」の人は、半年後1年後の「出来る自分」のイメージがしっかり出来ています。

 

そう思っているから、どんな努力も厭わない

今の出来ない自分を肯定している。

未来の自分なら出来ると信じています。

 「出来ない人は」今の自分がずっとそのまま続くと思いこんでいます。

今も未来も出来ないと錯覚しているから出来るようになる行動もしないし、努力もしません。これはネガティブというよりたんなる自己否定です。

悲しいことにずっと現状維持していると思っているのは本人だけで、現状維持は衰退と同じです。当たり前ですが、行動も努力もしなければ、衰退する一方です。

 

未来は、成長か衰退のどちらかしかありません。それなのに本人は今と未来は同じと安易に考えています。

本当は今より出来ない自分になっているのに、、、。どんなことであれ行動に移して努力すれば人は成長します。努力と行動を続ければ半年後 1年後には、出来るようになっているかもしれません。

 今日のアクション

今、何かの出来事に挑戦しているならば

今の自分には出来ないけど未来の自分には出来ると信じて行動すること

 

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。