「距離感」とは

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「距離感」とは

距離感

「距離感」とは

人と人には、それぞれの、うまくいく距離感というものが存在しています。

近すぎても、離れすぎていても上手くいきません。

たとえば、二匹の針ねずみの恋人同士が寒い冬の夜、体を寄せて温め合おうとしたら

体中には針があるために、針が刺さって痛くてたまりません。

何度か試行錯誤を繰り返した後、相手に針が刺さることなく、

お互いが温かいと感じるようなちょうど良い“距離感”を見つけ出したしうです。

それでは、人間は、どのように計ればいいのでしょうか?

 

第一に、相手の気持ちを尊重することが大切です。

甘えることと、自立する間のちょうどいい距離を見つけて

相手には負担を掛けず、自尊心をくすぐるような距離がいいのかもしれません。

 

この目に見えない距離感を意識して相手に接しては、如何でしょうか。

 

今日のアクション

いろいろな人との距離感を意識して接してみましょう。どのくらいなのか

このくらいなら負担にならないのかな?様子を見てみましょう。

反対に今まで距離が離れていた人に近づいてみてもいいでしょう。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら