ツキに恵まれる原理原則

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「ツキに恵まれる原理原則」

ツキ

ツキとは何なんでしょうか、縁起を担ぐ、担がない、どちらでも何も変わらないのかもしれません、

スポーツ選手は、よく縁起を担いで、いろいろやりますね、靴を左足から履くとか、ひげを剃らなかったり、おまじないをしたり、その様なことをして「自分にはツキがある」という強く思う心理状態の認識がつきに恵まれているのです。

逆にツキに見放されてしまう人は、努力をしない、考えない、謙虚でない、感謝の気持ちがない

人は、やはりツキに見放されてしまいます。

そんなことが、自然の摂理です。原理原則です。お忘れなく。

今日の行動

縁起を担いでいますか、すでに持っているのであれば、いつもより強くツキを見方に出来ると

念じてください。 縁起を担いでいないのであれば、今すぐつくりましょう。

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など

オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。無料の資料請求はこちら