最短で成果を挙げるためには

今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

 「最短で成果を挙げるためには」

最短で結果を出す

情報とか知識は大切ですが、実際に見たり聞いたりする前に情報収集するのはほどほどに。

なぜならば、必要のない情報を集めてしまい無駄が多くなるからです。

 

やはり、実際に着手して行動してから平行して集めるほうが情報や知識は有益なものが集まります。

創造や妄想で理屈を言うのであれば、どんな小さい行動が必要になってきます。

時には、理屈抜きで信じてみることも大切です。

 

かえって理屈を言わない人のほうが成果を出している場合が多いです。

何故かっていうと、理屈が出ているうちは、行動が伴わないからです。

 

今日のアクション

理屈抜きで行動してみて、平行して、行動しながら情報収集をして見ましょう。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら