常識を疑ってみる

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

 「常識を疑ってみる」

常識を疑う

常識とは所詮人が作ってきたものである。

従来の常識には囚われず、自分にとって重要、価値ある物は何か見極めることが大切です。

常識の中でも本当に意味のあるもの意味のないものを判別して、自分がどのように判断するのか

見分けるには、まずは行動してみることです。

そして、自分にとって価値ある上で常識を持つことです。

是非、考えてみてください。

今日の行動

自分にとっての常識とは何でしょうか?どんな常識を持つ必要があるのでしょうか?

そして、どんな常識を捨てなくてはならないのか。従来の常識にはとらわれず、

自分にとって重要な常識を見つけてください。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など

オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら