伝えることでの理解

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「伝えることでの理解」

伝える

 

新年会などで、誰かに自分の発見や感じたことを話しているときに、急に何かに気がつくことがあります。

何かを習得するときにインプットだけでは新しいアイデアや発想はなかなか生まれてきません。

ただ一人で仕事のことや生活のことでで悶々としていても、何も生まれません。

人に何かを話して伝えることで、アイデアが生まれて兆しが見えて道が開けてくるのです。

さらに話すことで、自分自身が理解していなかったことへの気づきや、突破口を見出すことが出来るのです。

今日のアクション

日ごろ感じたことや、考えていることを誰かに話してみてください。何か新しいアイデアや発想が

生まれてくると思います。何も出てこなければ、あなた自身の理解度が低いのかもしれません。

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など

オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

 

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら

 

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の