採用するときの見方

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「採用するときの見方」

採用

面接官は何を見ているのか?

ごく当たり前のことを見ています。

〇正直であること

〇TPOを使い分けられること

〇対応が早いこと

〇基本的礼儀をわきまえていること

〇自分自身の意見を言えること

本当に当たり前なんですが、出来ている人が多くありません

実際に行動に移すのが難しいのです。

なぜ出来ないんだ?、、、3回くらい質問してください

そうすると分かってきますから、出来ない理由の本質が分かってきます。

知識だけではだめです。行動に起こせなければ何の意味もありません。

知識だけを追い求めるのはやめにしましょう。

行動して体験して知識としてみてはいかがでしょうか?

今日の行動は

5つのことを意識して行動してみてください、なぜ出来ないんだろうと質問して出来ない理由の本質を理解してください。

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など

オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家,採用,ポイント