何事も気の持ちようだ

失敗こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用し、パッシブデザインなど健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

365日 自分を成させるために111日目

「何事も気の持ちようだ」

皆さん、おはようございます、

昨日は、社内会議の日でした。進行中のプロジェクトの擦りあわせと、今後のイベントの調整を行いました。夕方からは、リノベの現場の仕様の確認を現地にて行いました。

とにかく、毎日が充実しています。前進あるのみです。

昨日の行動は

“今日はいつもより努力を意識してください。それが、明日の人生の見えない力となります。

“でしたがいかがでしたでしょうか。

「何事も気の持ちようだ」

皆さんは失敗をしたときはどのように対処していますか?

私は、失敗とは自分が認めたときに失敗となると思っています。

つまり、失敗したとしても、成功するための途中にかならづ、あるもので、その時点では一時的な失敗であり、全体の流れでは失敗ではなく途中経過ですよ。成功、成長するまでは、めげづに挑戦し続けることが重要だと思っています。放棄しないことが一番大切なことだということです。

成長するために

大切な3要素は素直な気持ち、失敗を恐れない、勉強大好きになること。

この気持ちを忘れなければ、どんな失敗でも克服できます。

今日の行動

今日は素直な気持ち、失敗を恐れない、勉強大好きをわすれづに意識してください。

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門でパッシブデザインなど健康に暮らせる自然素材(無垢・珪藻土・クロス・畳など本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら

 

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家,パッシブデザイン