人はなぜネガティブになるのか

こんにちは!

今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用し、パッシブデザインなど健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「人はなぜネガティブになるのか」

悩み

人は時にはネガティブになり、ストレスで病気になったりします。それはなぜなんでしょうか?

それは、その対象に対して興味があるからなんです。そのネガティブの対象に意識がいってしまうから

悩んでしまうのです。

自分の意識をしっかり持たなければ、向かう方向を間違えてしまいます。

嫌なことや病気や嫌な人を意識してしまい、焦点が会うとそのことが現実にしき寄せられてしまいます。

誰でも無意識に奏しているのです。

だから、いつもワクワクすることや、つらいこと嫌なことに会ったら意識の焦点を変えることで現実が

変わってきます。

要するに、よい癖をつけることによって人生はいい方向へと変わってきます。

 

今日の行動

今日はワクワクすることに意識をあわせてみてください。

自分によい癖が身につくようにしてください。

 

今日は素直な気持ち、失敗を恐れない、勉強大好きをわすれづに意識してください。宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門でパッシブデザインなど健康に暮らせる自然素材(無垢・珪藻土・クロス・畳など本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

 

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家,パッシブデザイン