ふだんの職場で学ぶ

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用し、パッシブデザインなど健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

365日 自分を成させるために117日目
「ふだんの職場で学ぶ」

学ぶ

 

皆さん、おはようございます、皆さん おはようございます。 昨日は、一日中 内勤でした。 補助金申請の作成に追われています。クライアントの打ち合わせもありました。スケジュール通りの時間管理を心掛けています。

 

昨日の行動は

“自分の中で不健全な部分だと思うところや足りない部分を一つだけあげて、改善してください

改善成長するための修行が運を引き寄せてきます。

“でしたがいかがでしたでしょうか。

 

今日の本題

「ふだんの職場で学ぶ」

当たり前のことを当たり前にする。

普段の職場で学んで成長できなければ、いくらセミナーに何度も足を運んでもその効果をあげることが出来ないでしょう。セミナーで学んだものを職場で生かさなければ何の価値もありません。

普段の職場を成長の場とにしましょう。

水の一杯入ったコップと同じで、準備が出来ていなければ、吸収できません。

 

今日の行動

現在の職場の環境を生かして、職場での意識を変えて、自らの成長の場と意識して、どうすれば成長出来るか考えて過ごしてください。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門でパッシブデザインなど健康に暮らせる自然素材(無垢・珪藻土・クロス・畳など本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。無料の資料請求はこちら

 

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家,パッシブデザイン