問題の壁をのりこえるには、、

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用し、パッシブデザインなど健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

365日 自分を成させるために119日目
「問題の壁をのりこえるには、、、」

困難を乗り越える

皆さん、おはようございます、今日は、全国的にお休みの日ですが、仕事をしています。

いつもにぎやかな事務所が静まり返っています。こうゆう日は、物事を考えるには最適です。

まだまだ寒い日が続きますがお体には気をつけてください。

昨日の行動は

“何かの問題に対して、あわてずに率先して行動を起こしてみてください。

日ごろから心がけてみてください。

“でしたがいかがでしたでしょうか。

 

今日の本題

「問題の壁をのりこえるには、、、」

八方塞りの壁にぶつかった経験は誰にでもあると思います。

そのときにはどうしますか?逃げずに立ち向かうことが出来ましたか?

多くの人は逃げてしまいます。

逃げずに、立ち止まって考えてみてください。おのずと、何も思いつかなくて絶望的だと思った壁に

ちっぽけな穴が開いて光が差してくる体験をした事があるのではないでしょうか。

そうです、何か大きな問題に出くわしたときには、逃げずに立ち止まり、考えてみるのです。

それが大切ということです。

 

今日の行動

どんな困難や問題に出くわしたとしても絶対に逃げるのではなく、まづ、立ち止まって考えてみよう。

その先に広がる可能性に意識を集中してください。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門でパッシブデザインなど健康に暮らせる自然素材(無垢・珪藻土・クロス・畳など本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

 

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家,パッシブデザイン