あるがままの自分

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用し、パッシブデザインなど健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「あるがままの自分」

ありのままの自分

あるがままの自分を大切にする。

偽りの自分、無理をしている自分ではなく、自分らしさを出せる人間関係をどのように

気づくことが出来るか?

あるがままの自分を受け入れてくれる人に出会った時、それが最高の人間関係です。

自分を偽って行動しても、関係は長続きしないと思うし、仮に無理して付き合っていても、

お互いに幸せになれないと思います。

そのかわり、あるがままの自分でいることは大切ですが、自分の悪いところや、足りないところは、反省して、改善していくべきです。それを忘れてはいけません。

あるがままの自分を大切にする。かっこつけたり、偽りの自分を演じているのは疲れますよね。

 

今日の行動

最高の人間関係を築く為に、あるがままの自分を大切にしてください。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門でパッシブデザインなど健康に暮らせる自然素材(無垢・珪藻土・クロス・畳など本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材やパッシブデザインを取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら

 

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家