最高の話の聞き方

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用し、パッシブデザインなど健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

「最高の話の聞き方」

最高の話の聞き方

人として成長するには、人の話に耳を傾けて素直な真っ白な気持ちで聞くということが大切です。

良かれと思ったことは、取り入れて試してみることも必要でしょう。

人は、他人の話を素直に受け止めて聞くことがなかなか出来ません。

「つまらない」とか「知ってる話だ」などと思ってしまい、聞いてるようで聞いていません。

でも、知っている話の中から、何度も本気で聞いているうちに、少しでも違ったものや新しい発想が

生まれて自分の生き方や、仕事のアイデアに生かされたりもします。

人の話から、少しのことでも汲み取れるか、取れないかは、聞き手である自分次第です。

それを生かせるか、生かせないかは自分次第です。

「素直さ、謙虚さ、柔軟な心」が大切だと言うことです。

 

今日の行動

「素直さ、謙虚さ、柔軟な心」を心がけて人の話を利いてください。そして聞いたことを

自分の生き方や仕事にどのように生かせるか、新たな発想に転換できるか考えてみてください。

 

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門でパッシブデザインなど健康に暮らせる自然素材(無垢・珪藻土・クロス・畳など本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。無料の資料請求はこちら

47年目, クロ, ス畳, 千葉県, 千葉県習志野, 千葉県習志野市, 建設会社, 本物, 本物の自然素材, 漆喰, 無垢, 珪藻土, 習志野市, 自然素, 自然素材, 自然素材の家,パッシブデザイン