だいたい、ここも腐ってまんがな。

P5232900

屋根の端っこの部分です。

この部分は、このお家は木でできています。

ペンキを塗ってあるのですが、塗膜が剥がれて水が染み込んで腐っています。

腐った部分を取り換えて、塗装をするのが、

一番良いのですが、

この状態で、塗装屋とかリフォーム屋に外装塗装を発注すると、

この部分を修理しないで、そのまま塗装を上塗りしてしまいます。

だいたい、腐っているかどうか、なんてチェックしないでしょう。

気づいたとしても、大工工事が発生するので、工事に遅れが発生するので、

まず、知らん顔して、塗ってしまうでしょう。

というよりも、腐ったまんまで塗るのが当たり前と思っているかもしれません。

このように家の外装に木を使うとまず腐ります。

しかし、樹種によっては耐水性が高くて、なかなか腐り難いものもあります。

そのような木は比重が高くて、水に沈むものもあるし、

とても硬くて、加工が大変ですが、

ウッドデッキなどには最適でしょう。