たまには、ここも掃除してくだされ

P6084504P6084502P6084503皆さま、こんにちは、

習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建てる工務店(株)宮城建設の

工事部、宮城淳生です。

ここ、数日、第三者の厳しい目で見た結果ですが、違法性はないのですが、不適切ではないかとおもわれる部分がございます。それは、以下のポイントです。

たまには、ここは掃除してください。ここのそうじを怠けている人種が多すぎる。

洗濯機の排水部分です。

掃除の仕方ですが、

この部品のねじを緩めてだな。次に引っこ抜いて、この水の溜まる部分を掃除してほしかとです。ここに洗濯時のごみが溜まります。

ここ1カ月の間に2件ありました。ここが詰まって、洗濯機からの排水が溢れてきたという、事件が、

そのうちの1件は、洗濯機が2階に置いてあるので、「1階の天井に水が漏れてきたので診てほしい。どこか水道管から漏水してるかも」と呼ばれました。

診断の結果としては、この部分にいっぱい、洗濯時のごみが詰まってました。それで「ここを掃除せんからじゃい」となりました。

この排水部分は洗濯機の手前の方に取り付けしてもらうと、はずしやすいので、掃除しやすいです。

ところが、設計士の先生がデザインすると、なるだけ、見せたくない場所に取り付けるように設計するので、掃除するのが大変なんよね。とくに洗濯機の下に隠れるように取り付けたりしたら、洗濯機を移動しないと掃除できないからね。最近のドラム式の洗濯機はでかくて重いから、一人では移動できませんからね。気を付けましょうね。