寒いと感じていないのかも

住宅と健康には密接なつながりがあります。

住環境からあなたの健康寿命を延ばします

今までの家は寒かった。

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建て

る工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。

 断熱材の吹き付け工事が終了したので、気密測定をしました。

これは、住宅の隙間がどれくらいあるのかを測定するものです。

やはり、家の隙間が少なければ少ないほど、冬の暖房の効きがよいし、

夏の冷房の効きがよいです。そして、家全体の温度差を少なくすることができます。

 

そして、断熱性能も上げれば、冬暖かく、夏涼しい家になります。

ヒートショックの危険性も格段に下がり、冷暖房費用もコストダウンできます。

みなさんは、自分の家がどれほど寒いのか知らなすぎます。

寒いのが普通だと思っているようですが、というよりも、

寒いと感じていないのかもしれません。

それは、あなたの健康を脅かす危険性が高いです。

お家の断熱性と気密性を見直すことをおすすめします。P4224413