基礎を低くするとかっこいのかもしれませんが、

住宅と健康には密接なつながりがあります。

住環境からあなたの健康寿命を延ばします。

 今までの家は寒かった。

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

 こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建て

 IMG_0610 IMG_0609る工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。

今回は、N邸の床下を見てみました。

床下には、給水管、排水管、給湯管、ガス管、電線等が配管されているのですが、

ふつうはこの配管、配線の位置は設計されていません。現場で職人が考えることが多いです。

基礎の立ち上がりの位置と配管の位置も考えて、配管しないと、後に点検が難しくなります。

また、基礎の立ち上がりの高さが低くて、

容易に床下に潜っていくことができない設計になっていると、点検が大変です。よく立面のプロポーションの関係で、わざと基礎を低くする設計士がいます。後のことを考えると基礎は低くしてほしくないですね。