強度が足りてなかった

住宅と健康には密接なつながりがあります。

住環境からあなたの健康寿命を延ばします。

 今までの家は寒かった。

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

 こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建てる

 工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。

P3172625P3172627数年前に当社にて建てさせていただいたおうちの玄関ドアです。

ドアクローザーの枠側の取り付けブラケットの取り付けビスが浮いて抜けてしまっています。

この玄関ドアですが、注文品で、本体は木製、そして枠も木製です。

なので取り付けブラケットを取り付けるのは木ネジにて取り付けているのですが、

枠側の強度が不足していました。

木製の枠に直に木ネジで直にとりつけるのではなく、何か他の方法を考えるべきでした。

1日に10回ほど玄関ドアを開け閉めすると考えると年間に3650回開け閉めすることになります。その度にこの木ネジに力が加わっていたのです。建具屋と相談してよい方法を考えてみます。

それでは、ごきげんよう。