屋根裏も要チェックです。

住宅と健康には密接なつながりがあります。

住環境からあなたの健康寿命を延ばします。

今までの家は寒かった。

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建てる

 工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。P5284487

7月も後半に入り、暑い日が続きますが、一般住宅において、2階の室内の温度を左右する要因の一つとして、屋根裏の換気が有効に機能しているかどうか。ということがあります。この換気が機能していないと、屋根裏に熱気がこもり、それが2階の室内の温度を上昇させます。屋根裏の換気というのは屋根の中に外部より空気を取り込み、熱せられた空気を排出するのですが、これがうまく機能していないと、2階が暑いです。この写真のお宅では、軒裏から空気を吸い込み、屋根の一番高い場所から排気していました。この様に換気できていれば、良いのですが、時々換気機能が働いていないお家を見かけます。もし、2階が異常に暑いと感じるようでしたら、この換気システムが有効に働いているかどうか、チェックしてみることをおすすめします。