狭くないかい?

 

住宅と健康には密接なつながりがあります。

 

住環境からあなたの健康寿命を延ばします。

 

今までの家は寒かった。

 

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

 

こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建てる

 

 P7244789工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。

今度、この右側の建物の中の1階の内装工事を施工するのですが、外回りのお隣との境界ラインとの間が狭い。エアコンの室外機を置いて、あとは隙間なし。人が通れません。これでは、点検やメンテナンスできまっしぇん。この写真のエアコンの室外機の不具合等が発生した時に近寄るのも大変だし、修理なども大変でしょう。修理マンがデブだったらアクセス不可能です。なので、修理依頼時には痩せた修理マンを指名しましょう。排水の桝等もこのスペースに設置してありますので、排水が詰まったりした時にも、このスペースを使用することになります。この室外機の下に桝が設置してあったりしたら、それは面倒なことになります。っちゅうことで、後々のメンテナンスや修理のことを考えて、お隣さんとの塀とのクリアランスを考えて設計した方がモアベターでしょう。

それでは、ごきげんよう。