住まいのお金の本当の話

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設
代表建築士の宮城健志です。
宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を
建てる地域に根差した建設会社です。

住まいは住めるまでお金がいくらかかるのか

住まい お金

住まいのお金の本当の話
以前、お客様に呼ばれて、風呂、取り替え
たらいくらかかるって、
聞かれたことがあるのです。

大体150万から200万くらいですかね~と答えたら、お前さ~、前に、坪60万で出来るって言ったじゃ、ね~かっていう、話だったのですが、すいませんね~ユニットバスは、設備的な工事も入るし、ユニットそのものの価格も入るので、坪60万ではできないです。あくまでも合計金額の平均値をとった

坪単価ですから。

水回りを弄るときには新築と同じように
業者が同じ人数だけ入って
きますので、徹底的に水回りを弄るときは
まとめてやってしまった方が、
位置を変えたりできるので有利です。

まとめてやらないと、位置を変えられないのです。

風呂だけ先にやって、トイレは後でやるって
いうと位置が変
えられないのです。

まとめて水回りをやると、風呂の位置を右から左へ移動できます。キッチンなんかでもよく言われるんですが、移動すると高くなるのでしょて、でも、あまり変わらないのです、

1メートル5メートルくらい移動したからと
言って、配管の値段
はたかが知れているのです。メーターあたり
何千円という感覚です。

徹底的の弄って直すのであれば、動線を
きちんと考えて使い
やすいように、変えてしまった方がいいのです。

今、ユニットバスや、システムキッチンにしても、
年々いいものが出てきてるので、
十数年前の物とは大分違って、今のユニットバスと
大分違うと思います。

それから、

浴槽にお湯を溜めてから、
6時間経っても2度しか温度が下がりません

その位断熱性能がしっかりしたものに物が
主流になっています。

なので、坪当たり30万という世界ではありません。
今は断熱性能がしっかりしたのがあり、

浴槽にしっかりと着いていて
その為、定価で10万位は、変わったりします。

後は、折れ戸、やドアよりも、引き戸ですね。
如何してかというと、バリアフリーとか

車椅子対応だとか、そのようなことで定価
10万は変わります。

その様なことも踏まえて金額を見ていかないと
ダメですよね、安いからと言って飛びついては
ダメですよね。

今の主流というものから外れていれば、
安いものだということでいいと思います。

やはり、長い間、使っていこうと思えば、
月々の光熱費が、
掛かり難い物の方がいいと思います。
定価で80万、

90万するものをコミコミ50万で
やっているのであれば

そのような性能が入ったものの方が
いいと思います。

次は、自由設計と規格住宅と大型リフォームな
全般的なお金の話です。


新築自由設計は、40坪、総二階で既存の
建物40坪壊します。160万位です。

自由設計で、本体工事、付帯工事、別途工事、

住めるまでの金額で2650万位でしょうか、

そのほかにエアコン、カーテン、ファンヒーター
作り付け家具は通常は入ってないですよね。

他社さんの規格住宅ですと、本体工事1200万、
プラス別途工事700万ですって。
これは後から出てくるわけですね。

最初は出て来なくて、後から営業マンが
出てきて、追加になります、
エアコン カーテンは別途です。

そのほかに、地盤改良や、外構工事も
当然入ってきます、
自由設計だと300万位掛かるでしょうか。

ただ、既存の家がなければ、解体が掛から
ないので、2850万位でしょうかね。
その位が住むまでの費用だと考えておいた方
がいいと思います。

これが他社の場合は1200万で呼んでおいて、

最終的には
2500万位で収まります。

けれども、30年前の断熱、耐震性能
しかありませんので、それも同じにすると
更に580万位増えます。
ですから、

金額を比べるときは、内容や仕様や性能を同じにしないと、比べる事が出来ないと言うことになります。

そーすると、どれだけの金額差なるかわ
分かるようになります。

宮城建設は、千葉県習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。

自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。