クロゼットにカビが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

住宅と健康には密接なつながりがあります。

住環境からあなたの健康寿命を延ばします。

今までの家は寒かった。

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建てる

 

工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。

本日はクロゼットの中にカビが生えたというお宅にお邪魔しました。

カビが生えていました。このクロゼットは2階の北側に位置していました。

やはり、家の北側というのは、冬の時期は外壁側の温度が低く、家の中が暖かいので、ど

うしても結露しやすくなります。今の時期だとその逆の温度差(外壁側の温度が高く、家の中が涼しい)が発生するので、

やはり壁の中で結露しやすくなります。他の要因としては、クロゼットの中に物を入れ過ぎて、

空気が動かないと湿度が上がり、カビが生えやすくなります。クロゼットの奥行が60㎝

くらいで、そこに洋服を端から端まで吊ってあると洋服とその裏側の壁に空間が無いの

で、空気が動きません。そうするとカビが生えやすくなります。空気が動くように

余裕を持った収納計画をしていただけると、カビの発生の可能性もぐんと下がります。