地震対策の根本

imgres

地震対策とは、

最近、各地で大地震が頻繁に起きてると思いませんか?ほんとに怖いですよね。

地震に慣れている日本人とはいえ、未経験の大地震が来れば、どのように
地震対策をしたらいいのか分りませんよね。津波、地割れ、家が崩れる、

箪笥の下敷きになる、

身動き取れない、火災、、、、、想像しただけで身の毛がよだちます。
やはり、家に居るときにくる可能性も高いので、地震対策としては、

一番重要なのが、その家自体を強くすることが重要だと思います。

現在の家具や本棚を金物で
止める地震対策も必要ですが、リフォームで耐震工事をしたり、

新築を考えている方は、地震対策を考慮した設計をしたり。
工法自体の地震対策をしなければ根本的な解決になりません。

最近大きな直下型の震度7クラスの大地震がいつ来てもおかしくないです。

そのような大地震にも耐えられるような家づくりをしなければなりません。

震度7クラスが来たとしても耐えられるようにするには、それなりの経験と技術が必要です

しっかりとした考えで設計しなければならないのです。大地震に対処する積み重ねた
知識と技術が無ければ出来ないのです。私達にはその技術があります。

私達のグループ工法で全国で建てられた、沢山の工務店の実績があるのです。
中には東日本大震災のとき津波にも流されなかった建物もありました。

地震対策として震度7クラスの大地震が来ても、安心して暮らしていける
家であるには、工法、技術力と経験を慎重に選択しなければなりません。

選択さえ間違えなければ、100年に一度の大地震も恐れることはありません。

私達は、常に知識の向上と技術と性能の吸収の余念がありません。

後悔しない家造りの勉強をしたい方は、無料の

「住いの学校」に申し込んでください。

申し込みは、メールにて申し込みフォームからお願いします。

株式会社 宮城建設  宮城健志