大工さんにロッカーをつくってもらいました。

住宅と健康には密接なつながりがあります。

住環境からあなたの健康寿命を延ばします。

今までの家は寒かった。

でもリタイア後は冬寒くない家に住んで健康寿命を延ばしたい。そんなあなたの家を造ります

こんにちわ、千葉県習志野市であなたの健康寿命を延ばす家を建てる

 

工務店(株)宮城建設の工事部、宮城淳生です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日はちょっと、外壁塗装のことについてふれました。

本日は内部の家具の塗装についてです。最近は家具をつくるということは滅多にないのですが、今回は写真のロッカーを大工さんにつくってもらいました。

この製品は託児所のロッカーです。集成材といわれる板を加工してつくりました。

なるだけビスが見えないようにダボを採用してつくっています。集成材といえども、やはり板によっては、厚い部分や薄い部分等があり、ぴったりと隙間なくつくるのに大工さんも苦心していました。

が写真のように素晴らしいロッカーができました。これから、塗装を待っている状態です。このような木材の塗装も塗料を塗ることよりも、下地調整に手間がかかります。表面を平らにしたり、汚れを落とすのに手間を掛けます。

また、塗装の途中や塗装が乾くまでの間に、ゴミや埃の付着のないように細心の注意を払います。このロッカーを塗装してどんな仕上がりになるのか楽しみです。