リクシルリフォームショップの看板を掲げていますが、

先日、リクシルリフォームショップ首都圏対抗コンテストの祝勝会に参加してきました。

このコンテストというのは、首都圏の東京、神奈川、埼玉、千葉の各4地域でリクシルリフォームショップのリクシル製品の売り上げを競うというものでした。そこで、千葉地域が優勝したので、祝勝会が開催されたということです。

当社は千葉地域に加盟しているので、この祝勝会に参加してきました。リクシル側としても、地域別に競い合わせてリクシル製品の売り上げを上げようという思惑だと思います。

リクシルリフォームショップにリフォームを頼むとリクシル製品をすすめられます。、当社はリクシル製品だけではなく、他社メーカーの製品も取り扱いしております。お客様のご要望に沿える商品があれば、他社メーカー製品でもおすすめいたします。

工務店(リフォームショップ)というのは、取引金額の多い商社(問屋)が扱っている商品を売ろうとします。例えば、お客様からシステムキッチンの要望があった場合にメーカーは

パナソニック、リクシル、toto、ナス、ノーリツ、タカラスタンダード、クリナップ等ありますが、最初に工務店側が考えるのは、取引先の商社が得意とするメーカーが頭に浮かぶということです。なので、各社が平均的に比べられているのではなく、最初からメーカーがほとんど決まっているということです。2社以内に納まるのではないでしょうか。

なので、好きなメーカーがあるのであれば、そのメーカーをメインに採用しているリフォーム屋(工務店)を選ぶというのも、一つの選択肢ではないでしょうか。?