ユニットバスの断熱

ショールームに行くと、最新型の住宅設備が陳列してあります。

全て仕上がった状態で置いてあります。

ユニットバスは内側しか見ることができません。

浴槽、天井パネル、壁パネル、床パネル、照明器具、

くらいしか確認できないのです。

しかし、外側も気にした方がいいです。

ショールームに陳列してあるユニットバスでは

外側に断熱材を施工してあることはありません。、

この断熱材の施工は普通はオプション設定になっています。

天井、壁、床に断熱材が施工されていないと、

浴室内が寒いです。

天井、壁、床の断熱材は別々のオプションになっていますので、

これらを全て施工したほうがより断熱効果が高まります。

なので、ショールームでユニットバスの説明を受ける時には、

是非、断熱材についての質問をしてみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA