工務店の選び方が分かります

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県 習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設代表建築士の宮城健志です。宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

工務店の選び方は意外に簡単です

工務店の選び方

工務店の選び方は、昔は、知り合いに大工さんがいるからとか、親せきの
おじさんが工務店、やっているとか、というのが多かったのですが、最近
では、一番初めは、住宅展示場に行くのが普通になってきていますが、

何も知識のないままに、そのようなところに行くと、営業マンが手ぐすね引いて待っていますので、大変な毎日が始まります。

その日の夕方に、家まで来たりします。
今日のお礼だとか言って、しつこくて断るのが大変です。

ある程度の知識を付けてから行かないと、何も選択基準がないので、
営業マンの思うつぼです。

多くても3社位に的を絞ってから動いた方がいいでしょうね。
それには、まづ、初めに地域密着型の工務店から資料請求をしてその中
から自分の好きな建物を建てている会社を3社選びます。

そして、メールのやり取りをして、きちんと対応してくれたところから
選びましょう。対応してくれないのはだめです。

そして、連絡を取り、会いに行きます。その時は社長に合わせてもらった方がベストです。

一番は社長の人間性です、問題が起きた時率先してことに当れるか、
自分で責任を取るかどうか、方法としては、アポイントもなしに
訪問して、対応の仕方を見るというのも一つの方法です。

急遽の時は人間性が出ますので。仕事に対するこだわりと、
情熱のない人はダメです。

その次は、得意分野を知る、です。工務店といってもデザインが得意
なのか、無垢が得意なのか、価格が得意なのか、いろいろ、なんです、
自分の考えに合ったところを選んだ方がいいでしょうね。

それから、企業としての安定性です、小さいほど潰れません、営業マンもいないし、余分な経費も掛からないし、新築がなくても細かなリフォームで食べていけますから、

そして、施工体制です。監理や工事を全部下請けに出すのか、
お抱え大工がいるのか、

自分で叩くのか、いつも頼んでいる大工に頼むのか、によって、
管理体制がきちっとしていないとミスが多くなります、気の利いた
監督がいれば、その心配もなくなりますが。

後は、建築中の現場を見る、です。職人の挨拶、整理整頓、
清掃がきちんと行われているか。

腕に自信のある人は他のところもしっかりとしている物です。

この次も、重要です、聞き取り能力です。あなたの言い表せない言葉を
言葉にしてくれる、質問力があるかどうか。
普通の工務店はありきたりな質問しかしませんから、

例えば、何畳がいいですかとか、どのような家がいい
ですかとか、洋室ですか、和室ですかとか、ですね。

本当は、暮らし方や生活の仕方をうまく引き出してくれる能力が必要です。

そして、今まで建てたお宅の訪問見学をさせて貰ってください。
そこの主人に聞いてみてください。あそこの工務店はどうでした社長さんは、

職人さんは、工事内容は、住み心地は、木のにおい、空気感はどうですか、
という具合に、以上述べたような点をクリアーしたら、次のステップへ
進んでもいいと思います。

これは、全部クリアーしなければダメというわけではありません、
あなたの中で納得できる答えが見つかれば、それで構いません。
あまり頑なになり過ぎても、物事が進まなくなります。

人間ですから誰もが失敗を起こします、でも、失敗したら、
丁寧に指摘してあげて、修正してもらえばいいのです。

大した事ないことで癇癪起こしてお互い気分が悪くなり、
その後の関係もぎくしゃくするようでは、
困ったものです。何せ一生のお付き合いになりますから。

宮城建設は、習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。

無料の資料請求はこちら