I様邸 擁壁造成、土を盛っています

工務店建築士社長の奮闘日誌

「I様邸 擁壁造成、土を盛っています」

ようやく、ある程度まで既存の庸壁の解体が終わり、今度は土地を盛っています。

重機の位置が大分高く見えます
一段目の天盤まで下から3メートルです。そこまで土を盛ることができ一安心です

上にまだ残っている擁壁が崩れてこ無いように、土を盛って足固めをしたのです。
もしこれをしないで、残りの擁壁を壊しなどしたら、写真の上に見える隣家が崩れてくるかも

しれません、もしその様なことになったら一大事です。
万全の注意を払っています。工事が遅くなるのも止む終えません。
一揆に重機で壊せればどんなに早く済むものか。

このとき序でに重機で盛った土の上を歩き閉め固めていきます。
上の擁壁を壊してから、二段目のブロック擁壁の基礎を作ります。

また報告します。

 

健康住宅、高性能な家づくりに興味のある方はこちらです