大掃除(社長ブログ)

皆様  恒例の年末の大掃除はどうされていますか?
普段からやっておけば、大変な思いをしてやらなくてもいいのにと思っていませんか?
日本の恒例行事ですし、終わったあとは、とても気持ちよくなり、いいことなのですから
やったほうがいいですよ。

日頃からきれいにされている方でも、高いところや誇りのたまる場所は煤払いをして
網戸やガラス磨き、換気扇、コンロの油とりなどピカピカにしてしまうと心もピカピカに
なった気がしてとてもすがすがしい気持ちです。

とは言っても、掃除のしやすさを考えると、し難いより、し易いほうがいいに決まっていますよね

そこで考えられるのが、家を設計するときから掃除のしやすさや、誇りのたまらない工夫をしたり、あるいは、砂埃や汚れた空気が家の中に入らないように考えたら如何でしょうか。

工夫をして大変な大掃除を楽に楽しくやることも良いのではないですし
そして、家の隙間について言わせていただきますと、家の隙間というのは全体を合計すると結構な量の隙間の面積になります。

この隙間を無くすことでとても良いことが起きるのです。
先ずは隙間風が無くなり冬場にスースーとした寒さがなくなります
次に換気が速やかになり淀みがなくなります
そして、無駄の無い効率的になるので電気代が減ります
フィルターを通して入ってくる空気はとてもきれいです
誇りの量が減り掃除が楽です
などの効果があります。

私たちは常日頃、人々の生活の豊かさ質の向上を考えた家づくりをしています
ご相談はお気軽にしてください

宮城建設  宮城健志