【工事部ブログ:新築物語24】配管スペースの巻

住宅には配管用のスペースが必要です。給水、給湯、排水の配管、電気用の配管、空調用の配管、その他配管用のスペースが必要なのです。建築確認申請用の図面にはそのようなスペースを記した図面は不要です。なので、それを省いた図面にて、施工することが多いのです。とくに、排水用の配管は太いので、スペースが必要ですし、排水時に大きな音が発生しますので、1階の天井と2階の床の間に配管すると1階に音が漏れます。設計時に「2階の排水管はどこを通りますか?排水時に1階に音は漏れませんか?」と質問してみてください。

これは、空調用の配管です。

ここなんか、3本も通します。かなり、要スペースです。