新築物語、車庫の巻

車庫のコンクリートを打つ前に伸縮目地を入れました。写真では白く見える細いラインです。この伸縮目地を入れる目的はコンクリートが縮んで、ひび割れが発生するのを防ぐためです。コンクリートは面積が広いと、縮んだ時にひび割れが入ります。それを防ぎます。もう一つの目的としてはデザインとしてこの目地を入れます。広い面積のコンクリートはのっぺりして見えますが、この目地を入れると引き締まって見えます。

表面の白いテープをはがすと、黒い本体が出てきます。