神の力を借りに

今日の午後、会社から歩いて4分の所にある、誉田八幡神社に参拝に

足を運んだ。

以前にとある神社の宮司から、「神の力を見方につける。それは天の力に助けてもらう」

というような話を聞いていたので、天の力を借りるために神社に参ったのである。

私個人としては、「この天の力を借りる」というのは「宇宙の法則に則る」ということではないかと

勝手に思っている。

西洋では宇宙というのは、全知全能の神が創造したものといわれているが、ということは、

全てのことは、神に委ねられているのだろうか?

お賽銭の多少で神の心を動かすことは出来るのだろうか?本日のお賽銭は11円なり。

神に心はあるのだろうか?

ここで、体を清めます。