みやぎあつおの現場日記

今日は、台風被害の修理に出向きました。

屋根の下の破風と呼ばれる部分の板金が台風によって

、はがれて飛んでいってしまったお宅の修理です。

仮設の足場に上って周囲を見回してみると、

屋根の板金が剥がれているお家がありました。

たぶん、家人は気づいていないと思われます。

屋根の一番高い所なので、下から見つけるのはなかなか難しいと思います。

もしかするとあなたのお家も何か被害にあっているかもしれません。

今一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

下地の板がむき出しです。