みやぎあつおの現場日記

新築工事現場のカーポートの屋根材を張りました。

このカーポートの屋根でも、建築基準法上の建築面積に参入されるのです。

なので、建築確認申請の時にカーポートを含まない状態で建蔽率(敷地の面積に対する

建物の建築面積の割合、例えば、敷地面積100㎡で建蔽率60%の場合は建築面積は60

㎡)がぎりぎりだとカーポートをつくることはできまっっしぇん。気をつけましょう。

クリアな屋根材を使っているので、軽い感じになります。