新築には二種類あります

こんにちは!
今年をもちまして創業47年目、千葉県習志野で木造住宅専門で二代目の宮城建設 代表建築士の宮城健志です。
宮城建設は、無垢材や本物の自然素材を多用した健康がいっぱいの、丈夫な家を建てる地域に根差した建設会社です。

新築には自由設計と,企画設計という,
二種類あるのは,ご存知でしょうか?自由設計の魅力

まず最初に,新築の自由設計の特徴はというと,
どんな敷地の形にも対応できます。

三角だろうと,長方形だろうと,6角形だろうと,
傾斜がついていようが,段違いだろうが,
自由ですから,本当に自由です。

そして,選ぶ素材や選ぶデザインや選ぶ設備も
全てが,自由なんです。

だから反対の意味で言えば自由設計は
お金が沢山かかります

プランで言えば,細かい収納が欲しいとか,
狭いから目一杯広くしといてとか,お風呂は,

広くして,とか,リビングは広めの方が
いいよねーとか,これまた,おっしゃる事も
自由なので,夢を拡げるのも自由,
予算がいくらあっても,足りないというふう
になります。

それでは全て要望を出し切って,優先順位
を付けて削っていきましょう,という話
になります。

この削っていく作業というのが,極めて
辛い作業になりますから,家族内での,
お父さん、お母さんの,それぞれ思惑があって,

これらが削られていくと,これまた大変で
家族会議が毎日のように行われます

それでも、すんなり,決まってくれれば,いいですが,
なかなか,決めあぐねていると,私が,中に入って
仲裁役をしなければならなくなります。

ですので,新築の自由設計は、この様な
打ち合わせを週末ごとにやっていく訳ですから,
時間が大変かかるんです。

話があって着工まで3,4ヶ月なんてザラです
短くて2ヶ月、長くて6ヶ月、何ていうのも
あります。この期間に手間暇がかかるので
時間がかかるんですね

新築の自由設計の工期も長いです。
通常は4か月から5か月くらいかかります。
電気屋が配線をしてから最後にこれでいいですか。

と聞かれてスイッチの位置やコンセントの
数などを確認して,ここに足りないから
一つ足してください,なんていうことを
やっている暇があります。

比較的、ゆっくりしてるんです。

こんどは新築の企画設計のお話です
新築の企画設計の特徴は間取りが数種類
出来ていてその中からご自身の敷地に合わせて
選ぶという感じです

初めから間取りが出来ているので話しが早いのです。
間取りは,道路が,こっち向きだから,東向き
玄関のこのプランがいいかな〜とか,車庫の

位置が,ここだから,玄関の位置はここだねとか,
その位で,決まってしまいます。

中の間取りを見ると,見慣れてないせいか,
どことなく,物足りなさを感じますが,

部屋数や,家族構成が間に合えば,
頭を悩ませずに決定することができます。

そして,企画設計は価格を抑えるために,
壁や収納を最低限にしていることが多いので,
それを足したければ,それなりに金額が
上がっていくことになります。

新築の企画設計の場合の工事は3か月から3,5か月
くらいになります
新築の自由設計に比べるとかなり早いですね

やはり,電気屋が電気工事の配線をしてから
位置を確認して,追加変更する暇がありません。

新築の企画設計の場合は,工期を短くすることに
よって会社の経費を削るという面があります。

その為には全工程が決められており,スケジュール
を遅らせる余裕がないのです。

その様な,現場サイドでの努力があって,
出来るだけ安く提供できるようになっています。

そして,ここで,一番大事なのは,新築の自由設計
にするか,企画設計にするか,ということを,
選択しなければなりませんが,やはり,それを

決めるには全体予算がいくらかかるのか
ということが分からないと
決定できないと思います

新築の自由設計は見積もりを出すには,
時間がかかりますが企画設計では,初めから,
計算されていますので,とても早いのです。

その辺りの手間暇がかからないから
安く出来るというメリットになります。

大まかな概算予算を出してもらって,
自由設計にするか,企画設計にするのか,
ここで大きな分かれ目です。

宮城建設は、千葉県習志野市周辺にて木造住宅専門で自然素材(無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳などオリジナルの本物の自然素材内装材)を扱う地域に根差した建設会社です。
自然素材を取り入れた家づくりをしたいとお考えの方は、資料請求してください。無料の資料請求はこちら