注文住宅仕様

高耐震

設計検査報告書

設計検査報告書

耐震等級3相当。制震テープ標準仕様、耐震保証付きスーパーストロング工法が標準仕様です。

当社がが設計した図面をLIXILで住宅性能表示制度基準に基づき、1棟ごとに構造設計CADシステムで「耐震等級3」相当を設計検査。

検査後は、すべてのお客様に安心の証として、「設計検査報告書」を発行します。

耐震等級の比較

耐震等級3:消防署や警察署など防災の拠点となる建物がこの基準に相当します。

高性能

スーパーウォール工法

木造軸組工法に、スーパーウォールパネルをプラスした高耐震・高気密・高断熱構造です。
地震に強いだけでなく、健康・快適 に長く住むことができます。

従来の壁材の断熱・気密性能を大きく上回るSWパネルを壁材に使用し、徹底的に高気密・高断熱にこだわります。冷暖房や計画換気システムを組み込み、部屋ごとの不快な温度差や空気のよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上させます。

気密性

気密測定

全棟で気密測定性能報告書

スーパーウォール工法では、建物の気密性能を確認するため、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、全棟において気密測定を実施します。

さらに、設計時の熱計算により算出された、温熱性能と外皮性能、測定した気密性能を数値でご確認いただける性能報告書※を作成し、お客様にお渡ししています。

断熱性

気密・断熱性にすぐれたスーパーウォールの家は、部屋間の温度差が少ないだけでなく、部屋の上下の温度差が少ないことも実証されています。

吹き抜けや高天井の空間においても、上下の温度差が少ないため、暖房効率を心配する必要がありません。もちろん夏場も同様に、部屋の隅々まで快適な室温を保ち続けます。

※壁面温度熱画像による部屋の上下温度差の比較
一般住宅(左)

天井と床部分の温度差が大きく、すきま風のため足元に冷気がたっまています。

SW工法(右)

天井から床までほぼ均一な温度を保ったため、足元まで快適です。

防音性

気密性が高いので、外部からの騒音を遮断し、室内の音も外に漏らさないので、周囲を気にすることなく余暇時間を過ごせる快適な室内環境を実現します。

24時間熱交換換気システム

近年は、PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、空気環境に注目が集まる中で、住まい全体の通風など、計画的な換気に目を向けることも必要です。室内の空気環境を清浄化することは、ご家族の健康のために重要なポイントです。

室内の温度・湿度を保ちながら効率的に換気を行う

一般的に換気を行う場合、窓開けや給気口から取入れる外気とともに、外の温度や湿気も一緒に取り込んでしまいます。
しかし、全熱交換型換気システムを使用することにより、高効率の熱回収と湿度の交換で、室内の快適さはそのままに換気を行うことが可能に。
省エネ住宅の課題でもあった、住宅の熱損失のうち換気が占める約15%の熱ロスを抑えることができ、住宅一棟の性能をさらに向上させることができます。

熱回収率90%で、快適と省エネを両立

実際の光熱費シミュレーション

スーパーウォールの家は、一般住宅と比較して、冷暖房・換気・給湯・照明などの光熱費を43%削減することが可能です。
さらに、水道費においても32%の削減が行え、全体で41%の水道・光熱費を削減。年間で168,480円の節約を実現することができます。

ランニングコストシミュレーション

  一般住宅 SW住宅 増減
電気代 229,790円 191,460円 17%減
ガス代 108,070円 0円 100%減
水道代 69,350円 47,270円 32%減
合計 407,210円 238,730円 41%減

光熱費比較(円/年)

※掲載データはシミュレーションにより算出した値であり、保証値ではありません。住宅の仕様、生活スタイル、気象条件等により異なる場合があります。

自然素材

無垢材のフローリンク

無垢材のフローリング

無垢材とは、切り出した天然木の一枚板を加工したもので、保温性、調湿性、弾力性などが魅力です。

空気を多く含んでいるので保温性や断熱性が高く、また、湿気の多い季節は湿気を吸収し、乾燥しがちな季節は排出する調湿作用もあります。

夏は素足で歩いてもべとつかず、冬は静電気を抑えるので一年を通して快適に過ごせます。

漆喰

漆喰壁

呼吸する壁といわれている通り、室内の湿気を取り込み、晴れた日には湿気を放散し、一年を通して室内を快適に保ちます。
冬はこの調湿作用で結露の発生も抑えます。

また、強アルカリ性のため殺菌効果があります。
結露をなくす調湿性能とのダブルパワーでアレルギーの原因となるカビ・ダニの発生を防止します。

さらに漆喰には揮発性有機化合物をも吸着し分解する作用があるため、シックハウス症候群対策にも有効です。

無垢材の建具

無垢材の建具

シックハウス症候群の原因と言われているのが、住宅に使用されている建材から発生する有害物質(ホルムアルデヒド)です。
建具に使用される無垢材はこのホルムアルデヒドを全く含まないので体にやさしく健康的です。

無垢材には漆喰と同様、調湿作用があるため、結露やカビを防止でき、空気をきれいにして室内を快適に保ってくれます。

充分に乾燥させた無垢材を使用していますので、時間の経過ととも強度がますます高まります。
丈夫で末永くご愛用いただけます。

保証

お客様が、安心して家づくりをしていただけるように、次のような制度を取り扱っています。

住宅完成保証制度

住宅完成保証制度とは、万が一弊社が倒産などにより工事が中断した場合に、発注者(お客さま)の負担を最小限に抑えるため、工事の中断や引継ぎに伴い発生する増嵩工事費用や前払い金の損失の一定の限度額の範囲内で保証金をお支払いする制度です。

また、発注者の希望により代替履行業者(工事を引き継ぐ業者)をあっせんします。

住宅保証機構の「まもりすまい」の登録業者です。
詳しくはは下記のリンクをご参照ください。
住宅保証機構「まもりすまい」

住宅瑕疵保証制度業者登録証

地盤

せっかく強固な建物を建築しても地盤に問題があれば家を支えられません。
地盤優良事業者連合会が地盤調査、地盤補強工事を実施します。
「地盤品質証明書」を発行し、地盤による事故を保証します。
また万が一施工会社(当社)が倒産倒産した場合でも保証されます。

瑕疵保証

瑕疵保証とは、建てた後に構造上の欠陥が見つかった場合、事業者が欠陥を直す制度です。

宮城建設はJIO「わが家の保険」登録店です。
住宅の「10年保証」をしております。

万が一、事業者が倒産などで直すことができない場合は、建て主に保険金が支払われます。
宮城建設で建てる建物は、全棟この保証制度に加入しています。

JIO「わが家の保険」の仕組み

はJIO「わが家の保険」のしくみ